fc2ブログ
ヘッダー写真:この雄姿を一日も早く!
JR山口線 D51試運転 
撮影 北山穂高  header image : Photo by Hodaka Kitayama

感謝!感謝!(Coffee Break)

スクリーンショット -2.jpg

私はYouTubeで「北山穂高チャンネル(SLやまぐち号と大井川鉄道、ときどきドクターイエロー)」という鉄道動画のチャンネルを運営していますが、
みなさんのおかげで登録者1,000人達成しました!
感謝!感謝!です。

拙ブログを訪問してくださった方の中にもチャンネル登録してくれた方がおられます。感謝しかありません。。
まだの人はぜひご登録を(笑)

coffee2.png

実はYouTubeではチャンネル登録者1,000人でやっとスタートライン。
いろんな機能が使えたり、収益化に道が開けたり。

つまりチャンネル登録者が1,000人になって、やっと一人前のチャンネルとYouTubeが認めてくれるといった感じです。

中古バッテリー俯瞰隊のおやぶんさんは昔からずっと動画を撮っていたのですが、それを横目で見ていた私は無関心で写真専門。動画までとても手が回らないと思っていました。
ところが3年前に動画の魅力に目覚め、いい歳をしてYouTubeを始めました。

それから3年かかってやっと登録者1,000人です。他の方々に比べてとても遅いペースですが、何分やまぐち号がろくすっぽ走らず、慢性的なネタ不足にずっと悩まされてきました。

登録者800人から900人まで3ヶ月もかかりました。

coffee2.png

先日の北陸本線におけるD51の試運転の動画をアップしたところ、たった12日で登録者が100人増え、登録者1,000人を達成しました。

蒸気機関車ファンはD51の復活を今か今かと待っていたことがよくわかりました。

今年は5月3日から11月24日までSLやまぐち号が走る予定です。延べ55日。

半分程度は出撃するつもりにしています。
D51は元気に初冬まで走り切りますように!

私も体調維持に気を付けます。

これからも拙ブログともどもYouTubeの「北山穂高チャンネル」をよろしくお願いします。
スポンサーサイト



あらあらどうしたの?(京都鉄道博物館)

20240316-5D-15.JPG


あら~服を全部脱いじゃって・・・・・・


撮影:令和6年3月16日

京都鉄道博物館

使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
Canon EF24-70mm f/2.8L II USM



世に貴婦人と称されるほど上品で綺麗なカマ、C57。
そのトップナンバーが京都鉄博で動態保存され、SLやまぐち号の牽引機として活躍しています。

kisha.png

京都鉄道博物館が誇る第2検修庫。蒸気機関車の修理・検査技術を次世代に伝えていき、末永く蒸気機関車を走らせるのに大いに貢献するであろう施設です。

貴婦人はここにいました。

でもお召し物がない。

あらあら・・・・・・・・

kisha.png

20240316-5D-12.JPG

全般検査、自動車で言う所の車検をしているわけですが、やっとです。

というのは、2020年にやまぐち号を牽引して走行中に故障してしまい、京都に連れ帰って来られたのですが、以後放置。
何にもしてもらえず、ただ放置。

ちゃんと修理していれば、近年のD51の不調時には代わりに山口へ遠征していただろうに・・・・・

一体いつになれば復活するのやら。

D51が壊れてしまったのが2022年の5月3日。

私がJR西日本の社長なら、今年、2024年5月3日にD51をやまぐち号牽引で復活させ、あわせてC57との重連運転で両者の修理が完了したことをPRし、関係者に長い休車をお詫びしつつ、これからの頑張りを宣言するけどなあ・・・・・

kisha.png

20240316-5D-11.JPG

ちなみに貴婦人のお尻の部分は扇形車庫にゴロンと置いてありました(笑)

貴婦人のお尻を眺めながら京都鉄道博物館から失礼しました。

検査は続く(京都鉄道博物館)

20240316-5D-13.JPG


検査は続く。よろしくお願いしますね。


撮影:令和6年3月16日

京都鉄道博物館

使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
レンズ:Canon EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM


検査検査の日々。
山口でしっかり走るためには大事なことです。

kisha.png

20240316-5D-14.JPG


しっかり検査してもらって、万全の状態で山口へ・・・・・・・

待ちに待った朗報(Coffee Break)

IMG_6977.jpg



待ちに待った朗報が飛び込んできました。

5月3日から運転再開です。

以前、「早ければ5月に運転再開」とのリリースがありましたが、
「早ければ5月、遅ければいつなんだよ?」
「指定券の発売が1ヶ月前からなのを考えると、ゴールデンウイークは絶望的だな」
「こりゃヘタすると夏休みに合わせて運転再開とか言い出すんじゃないか」
とさんざんな言われようをしてきたJR西日本ですが、なんと5月3日運転再開!

「中古バッテリー俯瞰隊」からLINEが来てたのですが、私は仕事に没頭していて気づきませんでした(ウソウソ。あくびしながらコーヒー飲んで新聞読んでいました)
職場を出てからLINEに気付き、JR西日本のホームページを確認して狂喜乱舞。

coffee2.png

こんな日は家に帰ってホテル探しなどいろいろやることがあるので、寄り道しないで帰りたいところでしたが、整体の日。
腰やら股関節やらを診てもらわないとちょっとしたことですぐに痛くなります。

で、接骨院に寄り道した後に家へ。

着くなりパソコンの前に座ってホテルを探しますが・・・・・・ない!
あってもメッチャ高い。

俯瞰隊隊長のおやぶんさんにお伺いを立てると、「1万円までだな」というお返事。まあそうですよね。

水月さんにお伺いを立てると「用事があるから私は行かない」という返事。イスから転げ落ちました。

coffee2.png

「株主総会に乗り込んで、早くやまぐち号を走らせろと言って来て」(株主じゃないって言ってんのに)
「JR西日本の社長に電話かメールして」(繋いでくれるわけないでしょ)
「もう二度とJR西日本の電車に乗らん!」(あんた四国の人じゃん)

やいのやいの言ってた水月さんが、運転再開の正式発表を見て、安心して、気が抜けてしまったそうです(笑)

2年前の5月3日に壊れてしまったので、5月3日運転再開とはなんとドラマチックな・・・・・と思ったのですが、大してドラマはなさそうです。サプライズも特になし。
まあいいか。

でも何で6月は走らないの?
これだけ遅れたのに、12月まで走らないの?

いろいろと疑問はありますが、D51の復活が正式に発表されたことで良しとしましょう!

とりあえずホテルは2泊分確保。行きますよ!

大変なお仕事(京都鉄道博物館)

20240316-5D-9.JPG

煙室の清掃は大変です。


撮影:令和6年3月16日

京都鉄道博物館

使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
レンズ:Canon EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM


蒸気機関車が大好きな私は、京都鉄博のようなところで働ける人は幸せだなあ、などとと思ってしまいますが、ご覧の通り、大変なお仕事もあるのです。

kisha.png

蒸気機関車の顔のところには扉があって、ご覧のようにパカッと開きます。

ここを煙室といいますが、ここの清掃は大変です。

京都鉄博で働く人たちは元々乗り物が好きだったりするのでしょうけれど、それにしても厳しいお仕事です。

私たちは、やれ蒸気機関車が大好きだ、やれ早く走らせろ、などと言ってますが、蒸気機関車を走らせるには本当にたくさんの人たちの支えが必要なのですね。